除湿機

湿気の多い季節には、除湿機の需要が高まります。
最近では、除湿性能の高さだけでなく、機能の高さを求める方が多くなっています。
例えば、部屋干しした洗濯物のにおいを抑えたり、乾き具合に応じて送風の向きを細かく調節できたりします。

価格帯では、3万円〜4万円の機種がよく売れています。
標準的な機能を備えた製品は、約2万円で購入可能。

タイプでは、木造住宅で8畳〜10畳の広さに対応したタイプが売れ筋。
選択した衣類を室内で乾燥させるために使う人が多くなっています。

また、季節や目的によって、おすすめする除湿機のタイプは異なります。
冷風が吹き出るコンプレッサー方式は、梅雨の時期や夏場に使うのが良いでしょう。
気温が低い時も除湿性能が落ちないデシカント方式は、冬に需要が高まります。
最近では、2つの方式を混合させたハイブリッド式も出ています。

シャープ「CV-C140」
空中に浮遊するカビ菌を除去するプラズマクラスター技術により、洗濯物や衣類のにおいを抑える。
価格は、約3万円。

三菱電機「MJ-120JX」
室内の洗濯物の湿り具合を自動的に検知し、集中的に送風するムーブアイ機能がある。
価格は、約4万円。

パナソニック「F-YC120HKX」
気温の高低に関わらず、高い除湿性能を保つ。
季節を問わずに洗濯物を部屋干しする人から人気。
posted by 家電マニア at 13:28 | 生活家電

ノンフライヤー

最近は、ノンフライヤーという油を使わなくても揚げ物ができる調理家電が人気になっています。
カロリー控えめ、キッチンも汚れにくい、目を離しても発火する心配がない、など、便利な点もたくさんあります。

使い方はどの機種もとても簡単で、網に食材を並べて本体にセットし、温度と時間のダイヤルを回すだけ。
鶏肉のから揚げなどは、約12分程度で完成します。
衣はカリッとしていて、肉汁もちゃんとあります。

しかし、とんかつやコロッケなどのパン粉系の揚げ物は、色が白っぽく仕上がり、パサパサとした食感になります。
これを回避するためには、スプレー式のオイルを吹きかけると良いでしょう(本末転倒ですが・・・)。

フィリップス
フィリップス「ノンフライヤー」は、他の機種よりも数分早く仕上がります。
価格:29,800円

わがんせ
わがんせ「ノーオイルフライヤー 」は、網の取り外しができるので、洗いやすいです。
価格:23,800円

イサムコーポレーション
本体はやや小ぶりで、価格も比較的安め。
アース線が付いています。
価格:19,800円
posted by 家電マニア at 16:44 | キッチン

イオンドライヤー

ここでは、決まりにくいヘアスタイルでも、イオンの働きで髪のキューティクルを整えて、潤いを与えてまとまりやすい髪にしてくれるイオンヘアドライヤーを紹介します。

イオンドライヤーには、大風量タイプ、携帯に便利な小型軽量機種など、様々なタイプがあります。
女性向けなので、髪を守る機能を重視している機種が売れています。

パナソニック「ナノケア」
「ナノイー」と「ミネラルプラチナ」のイオン効果で、髪をしっとりとさせてくれます。
頭皮を刺激する「温冷リズム」、地肌のベタつきを抑える「スカルプ」モードなどもあります。
ヘッドの横にモード切替ボタンが付いているので、操作しやすく、今のモードも表示されるので、分かりやすくなっています。

mhエンタープライズ「サロンスペシャル・ナノ」
空気中の水分とマイナスイオンを結合させた「ナノイオン」を採用。
髪も地肌も潤うようになっています。
細いハンドルは持ちやすく、重量はあるのに軽く感じて、手が疲れません。

東芝「ヘアドライヤー」
超微小の「ピコイオン」と「マイナスイオン」を採用。
使うとすぐに、髪の手触りが変わって、まとまりやすい髪になります。
タンクに水を入れるタイプなので、給水は少し面倒。
posted by 家電マニア at 23:56 | 生活家電

スマートフォン

初心者でも使いやすいスマートフォンを紹介します。
2011年からは、スマートフォンの出荷台数が増加しているので、買い替えを検討している方はぜひ参考にしてください。

選ぶポイントは、サイズ・操作性・アプリの質や量などを比較すると良いでしょう。
また、周りに持っている人が多い機種なら、困ったときにすぐに聞けます。

iPhone4S(ソフトバンクモバイル)
「iPhone4S」は、操作性が直感的で初心者にもオススメ。
液晶画面もきれいでウェブサイトや電子書籍も見やすく、カメラの起動も速くなっています。
心配なウイルス感染の恐れも、アンドロイド端末よりも低くなっています。

端末メーカー:アップル
幅×高さ×厚さ:58.6×115.2×9.3mm
重量:140g
画面サイズ:3.5インチ
通信速度:14.4Mbps
平均販売価格:58,000円

AQUOS PHONE SH-01D(NTTドコモ)
「AQUOS PHONE SH-01D」は、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信などの今までの携帯電話(ガラケー=ガラパゴスケータイ)と同じ機能が備わっています。
携帯電話から買い替えるには最適。
CPUも高性能で、3D表示可能なハイビジョン画質ディスプレイ、1210万画素のカメラなども特徴。

端末メーカー:シャープ
幅×高さ×厚さ:65×128×9.7mm
重量:138g
画面サイズ:4.5インチ
通信速度:14Mbps
平均販売価格:50,000円

AQUOS PHONE 102SH(ソフトバンクモバイル)
「AQUOS PHONE 102SH」は、上の「AQUOS PHONE SH-01D」とほぼ同じ性能。
通信速度は、最大21Mbpsと高速になっています。

端末メーカー:シャープ
幅×高さ×厚さ:65×128×9.8mm
重量:137g
画面サイズ:4.5インチ
通信速度:21Mbps
平均販売価格:−

iPhone4S(au)
au版の「iPhone4S」は、ソフトバンク版とほぼ同じ性能ですが、「iMessage」などの一部の機能は未対応。

端末メーカー:アップル
幅×高さ×厚さ:58.6×115.2×9.3mm
重量:140g
画面サイズ:3.5インチ
通信速度:3.1Mbps
平均販売価格:62,000円

GALAXY S II LTE SC-03D(NTTドコモ)
「GALAXY S II LTE SC-03D」は、高速通信サービス「Xi(クロッシィ)」対応。
高速通信と高性能CPUを搭載し、処理能力が高くなっています。
ただし、おサイフケータイなどの機能は未対応。
大容量バッテリーの搭載は魅力がある。

端末メーカー:サムスン電子
幅×高さ×厚さ:69×130×9.5mm
重量:130g
画面サイズ:4.5インチ
通信速度:37.5Mbps
平均販売価格:58,000円

Optimus LTE L-01D(NTTドコモ)
「Optimus LTE L-01D」は、液晶が大画面で文字が見やすいのが特徴。
高速通信サービス「Xi」やおサイフケータイにも対応しています。

端末メーカー:LGエレクトロニクス
幅×高さ×厚さ:68×133×10.7mm
重量:140g
画面サイズ:4.5インチ
通信速度:37.5Mbps
平均販売価格:60,000円

AQUOS PHONE IS13SH(au)
「AQUOS PHONE IS13SH」は、薄型でワンセグや赤外線通信などに対応。
電池の持ちも良いのが特徴。
サブ画面では、時計や新着メール件数などの確認もできて便利。

端末メーカー:シャープ
幅×高さ×厚さ:65×132×8.9mm
重量:132g
画面サイズ:4.2インチ
通信速度:9.2Mbps
平均販売価格:68,000円

REGZA Phone T-01D(NTTドコモ)
「REGZA Phone T-01D」は、高性能なCPUとディスプレイなどを搭載し、豊富な機能が特徴。
撮影機能も充実し、USBメモリを直接つなぐことも可能。
指紋センサーや電子辞書も内蔵されています。

端末メーカー:富士通東芝モバイルコミュニケーションズ
幅×高さ×厚さ:64×129×8.8mm
重量:120g
画面サイズ:4.3インチ
通信速度:7.2Mbps
平均販売価格:50,000円

Xperia acro SO-02C(NTTドコモ)
「Xperia acro SO-02C」は、ソニーの各種サービスに対応していて、スマホ向けコンテンツが豊富。
フェイスブックとの連携も優れています。

端末メーカー:ソニー・エリクソン
幅×高さ×厚さ:63×127×11.8mm
重量:135g
画面サイズ:4.インチ
通信速度:14Mbps
平均販売価格:48,000円

DIGNO I SW11K(au)
「DIGNO I SW11K」は、下り最大40Mbpsの高速通信「WiMAX」に対応。
8.7ミリの薄型デザインも特徴。
「すぐ文字」機能では、すぐにメモができたり、メールが送信できて便利。

端末メーカー:京セラ
幅×高さ×厚さ:65×128×8.7mm
重量:130g
画面サイズ:4.0インチ
通信速度:40Mbps
平均販売価格:74,000円
posted by 家電マニア at 16:06 | 携帯電話・スマホ

加湿器

加湿器は、部屋の湿度を適度に保ってくれるので、風邪やインフルエンザの予防に役立ちます。
適度な湿気があると、乾燥した部屋よりも暖かく感じるため、暖房器具の設定温度を低めにできる利点もあります。

加湿器を選ぶ場合は、まず部屋のタイプと広さに合ったものを選びましょう。
約10畳の部屋で使う場合、プレハブ住宅は毎時350〜400ミリリットル、木造住宅は毎時600〜700ミリリットルの加湿能力が必要。

また、加湿器は以下の4つのタイプがあります。

加熱式(スチーム)
加熱式は、水を沸騰させ、その蒸気で加湿します。
加湿能力は高めですが、熱い蒸気が出るので、子供がいる場合は注意しましょう。
ヒーターで水を沸騰させるので、消費電力が大きいというデメリットもあります。

気化式
気化式は、風を水で湿ったフィルターに当てて気化させます。
消費電力は加熱式よりも少なめですが、加湿力は劣ります。
室温よりも低い風が出るため、寒く感じる場合もあります。

ハイブリッド式
ハイブリッド式の基本は気化式と同じですが、温風を出したり、フィルターを温めることで、加湿力が高くなっています。
吹き出し口からの風もそれほど熱くなく、消費電力は加熱式よりも小さくなっています。

超音波式
超音波式は、超音波振動子で水を霧状にして、送風機で風を送ります。
小型でデザイン性の高い製品が多く、音も小さくなっていますが、部屋全体の加湿には向きません。
また、雑菌などが繁殖しやすいため、1日に数回の水交換や洗浄が必要になる場合があります。
posted by 家電マニア at 14:24 | 冷暖房

グリル鍋

グリル鍋は、1台あれば鍋料理やたこ焼きなど、様々な調理ができる便利な家電。
家族向けの大きなものはもちろん、最近では1人〜2人用のものもあり、一人暮らしの方にもオススメ。

選び方としては、最初に家族の人数に合わせてサイズを選択しましょう。
次に、製品によって異なる付属プレート(焼肉用プレート・たこ焼き器・蒸し台など)が異なるので、何が必要なのかで選びましょう。

最近では、深鍋を外して直火にかけられる製品もあり、料理の下ごしらえが簡単にできます。
ほとんどがフッ素樹脂加工の鍋なので、お手入れも簡単。
ただし、金属製の箸やヘラは使わないようにしましょう。

以下に、グリル鍋で有名なメーカーごとの特徴をまとめておきます。

タイガー魔法瓶
タイガー魔法瓶のグリル鍋は、蒸し台・波形プレート・たこ焼きプレートなどの昨日が充実。
深鍋に内側には凹凸があり、こびりつきがなく、お手入れも楽。
厚手で作りもしっかりしているので、安心して長く使えます。

燦坤(サククン)日本電器
燦坤(サククン)日本電器のグリル鍋は、コンパクト&シンプルで、少人数の家庭向き。
小さいのですぐに熱くなり、料理も手早く行えます。

テスコム
テスコムのグリル鍋は、1300Wのハイパワーで、強火で素早い調理が可能。
鍋料理やたこ焼きもすぐに作れます。
また、溝付きプレートを使えば、焼き餃子も上手に焼けます。
posted by 家電マニア at 22:42 | キッチン

ジューサーとミキサーの違い

ジューサーもミキサーも、ジュースを作るための家電ですが、それぞれに違いがあります。
ここでは、ジューサーとミキサーの違いについて解説します。

ジューサー
ジューサーは、高速回転するおろし金で、果物や野菜をすりおろし、液体だけをろ過するので、大量の搾りカスが出ます。
カスとなる果物や野菜の繊維を捨ててしまうのはもったいないので、煮込み料理に加えたり、ホームベーカリーで作るパンに練り込んだり、と工夫できます。

また、最近では、低速回転するスクリューで素材を押し潰しながら搾る「低速ジューサー」が人気。
ゆっくりと圧搾するため摩擦熱が出ず、熱に弱い栄養素を壊さずに抽出できます。
そのため、美容や健康を気遣う方に人気があります。

ミキサー
ミキサーは、高速回転する刃で、果物や野菜を細かく粉砕します。
水分が少ないとよく混ざらないため、水や牛乳などを加える必要があります。

ジューサーのように、素材エキス100%のジュースを作るのは難しいですが、繊維はジュースの中に残ります。
そのため、トロトロのジュースで食物繊維をたっぷり摂りたい方にオススメ。
posted by 家電マニア at 23:01 | キッチン

オーブントースター

オーブントースターは、価格の安い機種の場合、温度が一定で時間を設定するだけのものが多くなっています。
このような機種は、食パンのサイズによって、2枚入らないものもあるので注意が必要。
トースト以外の調理もするなら、焼き網の他に受け皿も付いている機種が良いでしょう。

また、価格の高い機種は、ヒーターが上下2本ずつ付いていたり、温度調節をすることも可能。
パンやケーキも焼くことができるオーブン機能が充実しています。

また以下に、オーブントースターで有名なメーカーごとの特徴をまとめておきます。

タイガー魔法瓶
サイズが大きめで、中が見やすい機種が多い。
操作も簡単でおしゃれな色も多い。
シリコン加工のトレイはこびりつきにくいため、お手入れも簡単。

ツインバード工業
コンパクトな設計のため、狭いスペースにも置けます。
温度は一定のため、時間調節のみの簡単操作。
少人数の家族におすすめ。

パナソニック
温度と焼き時間を手動で設定できる機種が多い。
オートキーでワンタッチ調理をすることも可能。
デザイン性は高い。
posted by 家電マニア at 15:51 | キッチン